FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-05-25 22:55 | カテゴリ:ミニバス
遅くなりましたが…
春季大会の様子について。

1回戦の相手は前週大敗した澄川南。そのままやると恐らくやられてしまうと思い、クォーターのバランスを変えて対応するも相手も変えてきて、これはあまり効果なし。
しかし、2Q終わってもまだ勝っている。やはり本番になると違うものかと思いきや、誰かがいない。
ん?相手の主力の8番がいない。

後半になったら出てくる?

いや、出て来ない。
逆にこっちの上からのダブルチームでボールを奪っての得点や、逆に上から当たられてもロングパスで得点を重ね、珍しく理想的な試合展開で勝利。運も実力のうち?

次の相手は藻岩北。目標は強豪相手にどこまで普段通りプレイ出来るか。
1Qは相手の不調も手伝ってか、12ー10の2点ビハインドと善戦したのに、2Q、3Qは完全にブレーキ。4Qに一矢報いる展開が多少あったものの、完全に元気のない展開。

次の日、5ー6位戦。相手は前日、平岡中央に善戦していた南月寒。自力は相手の方が上ですが、今日もそういう相手にどこまで立ち向かっていけるかがテーマ。

しかし、前日同様、劣勢を跳ね除けてやろうという反骨精神がまったく見えて来ません

タイムをとり、簡単な支持を与えるも、まったく対応できません

失敗してもいいから、思い切りやっておいでの言葉に反応したプレイも出てこない

終始、力無く終了…

迷える子羊達をコーチの適切な指令によって救ってあげることは出来ませんでした。

ごめんな、助けてあげれなくて。

その夜、オヤジは一人で猛省

次の日、まだ立ち直りきれていないコーチを尻目に、子供達はスッキリした顔で練習に集まってきました。

そうそう

スポーツマンは切り替えが肝心

課題はたくさんあるけど、一つ一つ克服して行こう。

6年生になってから基礎に戻っているようでは秋までに間に合わないという話も聞きますが、ファンダメンタルなくしてその先はあり得ません。

困った時には基本に返る!



FC2ブログランキングに参加しています。
今日も1クリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。